バングラ政府、武漢へのチャーター機第2便断念?-ビマン乗員が中国行き拒否で-

バングラ政府、武漢へのチャーター機第2便断念?-ビマン乗員が中国行き拒否で-

AFP時事 によると、バングラデシュ政府は、中国湖北省武漢市から自国民を退避させるためのチャーター機第2便の派遣断念に追い込まれているようです。主要航空会社ビマン・バングラデシュ航空の乗員が乗務を拒否したためで、モメン外相は8日、記者団に「誰も行こうとしないから、誰も連れて帰れない」といら立ちをぶつけたそうです。



バングラデシュは1日、チャーター機第1便で学生ら約300人を帰国させ、全員を施設に収容し、14日間の隔離状態に置かれています。



バングラデシュ人は、新型コロナウイルスに対する警戒心がかなり高いですね。ダッカに行く際に、空港で「君、体温高いからこっちにおいで」とか言われて、足止めを食らったら嫌だなぁ・・・(‘A`) 無事に通過できればいいですが・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です