ビマン航空とUSバングラ航空、ダッカ発シンガポール行きのフライトを運航へ

ビマン航空とUSバングラ航空、ダッカ発シンガポール行きのフライトを運航へ

現地メディアによると、バングラデシュの国営航空会社「ビマン・バングラデシュ」と同国の民間航空会社「USバングラ」は10月から、ダッカとシンガポールを結ぶ定期便の運航を決定しました。ビマンは10月1日から毎週木曜、USバングラは同3日から毎週土曜にダッカを出発するようです。





ビマン航空は現時点で、英国・ロンドンやマレーシア・クアラルンプール、アラブ首長国連邦のアブダビとドバイ、カタール・ドーハ行きの国際線を運航。10月1日からは、サウジアラビアのリヤドとジェッダ行きの便も再開予定です。





一方で、USバングラは、国内線の他に、ダッカと中国・広州、ダッカとカタール・ドーハを結ぶ国際線をそれぞれ運航。10月1日からは、オマーン・マスカット行きのフライトを運航する予定です。





10月から国際線の再開が相次いでいますね。夏ダイヤから冬ダイヤに移行することも影響しているんですかね?  シンガポール航空によるダッカ-シンガポール行きのフライトがまもなく再開するのか!? 注目ですね(‘ω’)ノ

タイ国際航空は11月末まで運航再開しないことが決まったそうですが・・・





にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “ビマン航空とUSバングラ航空、ダッカ発シンガポール行きのフライトを運航へ”

  • 今、シンガポール航空とやりとりしてますが、年内再開はまだ未確定みたいです。。。ビマンやUSバングラの便が始まって、様子見ながらって感じですかね。また、バングラ人が、色々な国で、コロナをひろめないことを祈るばかりです。

    • >RIEさん
      貴重な情報ありがとうございます!
      年内再開は未確定ですか・・・。シンガポール航空の復活が待ち遠しいですね。
      おっしゃるとおりで、バングラ人がまたやってしまわないかハラハラドキドキしますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です