在留邦人の一時帰国時のワクチン接種、7月19日から特設サイトで予約受付開始

在留邦人の一時帰国時のワクチン接種、7月19日から特設サイトで予約受付開始

8月1日から始まる海外在留邦人等を対象にした日本のワクチン接種事業に関し、外務省は、7月19日正午(日本時間)から、特設予約サイト上でインターネット予約受付を開始することを発表しました。特設サイトへのリンクは、予約受付の開始と同時に外務省海外安全ホームページに掲載されるようです。







海外在留邦人向けのワクチン接種事業については、過去記事もご参照ください。







予約開始日直前ですが、バングラデシュも含まれる「変異株指定国・地域」からの一時帰国者については、どこでワクチン接種ができるかなど、いまだに細かいことが決まっておらず、検討中のようです。







夕方以降に日本に到着する場合でも接種可能なのか、なども不明です。

ただ、接種証明書は2回目の接種が終わった日に接種会場で申請すればもらえるようです。また、現時点では、関空などでの接種は予定していないらしく、成田や羽田のみのようです。







19日は予約が殺到するでしょうし、特設サイトがダウンしなければいいですが・・・(´・ω・`)

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



4 thoughts on “在留邦人の一時帰国時のワクチン接種、7月19日から特設サイトで予約受付開始”

  • 希望者が希望日に予約できるといいですよね。
    今は、あんまり便もないし、希望日に希望者が集中して、予約できないなんてことなければいいですね。
    自宅や実家が、関東以外の人は、3週間後に2回目接種の為に、成田や羽田に来るのも、大変ですけどね。
    自治体の進捗状況にも寄りますが、中高年は、一旦住民票入れて、自治体で受けるか、駐在の方は、職域接種を受けた方が、スムーズだったりするかな?と思ったり。
    なかなか難しいですね。

    • >RIEさん
      ワクチンがどこでも予約不要で、気軽に打てるようになれば、もっと便利になるんですけどね~。
      日本でワクチンを開発しないと、そんな日はこないんですかね~。
      今年ワクチンを1度打てば、いつくらいまでワクチンの効能ってあるんですかね??
      インフルみたいに毎年必要となったら、さすがに毎年、長期間では帰国できないですよね(‘A`)

      • 今日から予約開始で、職場の人が何人か、朝一からトライしてましたが、すごーく混んでいたようです。希望日に予約取れたのかなぁ。飛行機の予約も、選択肢少ない中、ワクチン接種の予約まで(2回も)、本当に大変ですよね。。。

        • >RIEさん
          初日は、大混乱だったようですね。
          やはり海外でワクチンを受けたいと思っている日本人は多かったということですね(゚д゚)
          今は日本に帰国するフライトチケットもなかなか入手できないようなので、本当に帰国するのが大変な時代になってしまいました(;´Д`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です