海外で暮らす日本人、8月1日から成田・羽田空港でワクチン接種可能に!

海外で暮らす日本人、8月1日から成田・羽田空港でワクチン接種可能に!

外務省によると、日本に住民票を有しない海外で生活する日本人が、日本に一時帰国してワクチンを接種できるワクチン接種事業を、8月1日から開始します。接種会場は成田空港と羽田空港で、2022年1月上旬頃まで実施する予定です。希望者は、7月中旬以降に開設される特設予約サイトで事前予約をする必要があります。







詳細は以下の通りです。




1 接種対象者

日本国内に住民票を有しておらず、12歳以上で、在留先でのワクチン接種に懸念を有している日本人か、再入国許可により再入国する一部の外国人

※海外在住でも日本国内に住民票を有する方は、対象外


2 接種期間

2021年8月1日~2022年1月上旬(予定)

※接種可能時間帯は、現在調整中


3 接種場所・時間

成田空港と羽田空港の入国後エリアに設置される特設会場


4 ワクチンの種類、接種の間隔、接種回数

 ファイザー社のワクチン。標準的には、3週間の間隔をあけて2回接種


5 接種費用

 無料


6 予約

7月中・下旬から接種の予約申請(インターネット)を開始予定







ワクチンの種類が、ファイザーというのは朗報ですね。

3週間の間隔が一番のネックとなりますが、間隔が短すぎると意味無いんですかね??? 

受けるのは難しいかもしれませんが、選択肢が出てきたことはとてもありがたいですね(‘ω’)ノ







にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



4 thoughts on “海外で暮らす日本人、8月1日から成田・羽田空港でワクチン接種可能に!”

  • どれくらいの人が実際に受けられるかはともかくとして、在外邦人にも選択肢ができたのは、素晴らしいニュースですね!!
    去年の特別給付金うんぬんみたいに、結局何もなかったら、悲しいですから。
    私は、バングラデシュにもモデルナが入ってくるようなので、それを打てたらいいなぁと、淡い期待をしておきます。

    • >RIEさん
      1回で効果が出るワクチンを開発してほしいですね!
      新型インフルエンザなどは、1回で済みますし、何とかできないものなんですかね~~
      3、4週間の間隔をあけて2回の接種というのが、かなりハードル高いですよね(´・ω・`)
      日本でワクチン接種後に356人が死亡していたというニュースなどを見ると、まだまだワクチンは実験段階なような気がしますし、ワクチン打っても感染する可能性があるのなら、ワクチンを打たないという選択肢も視野にいれて検討する必要がありますね。ましてや、この国でなら、もうすでに感染して抗体を持っているような気もしますし。。。ただ、ワクチンパスポートが必要になってくると、困るんですよね(´・ω・`)

      • ワクチン打つより先に、抗体検査した方が良いかもですよね〜ワクチンは永久的に効力があるわけではないし、抗体検査の結果の方が、少しは信頼できる気がしてなりません。抗体も永久的にあるわけではないですが。

        今日本では承認申請中ですが、ジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチンは一回接種です。これが打てるようになれば、打ってから1日〜2日様子を見て、すぐに離日できますよね。
        成田か羽田に着いた日にすぐ1回目接種ができれば良いですが、到着時間によってはその日に受けられず、結局14日間の隔離終了後となったら、最悪ですよね。。。
        私はもう、有給がほとんどないので、今回は確実に行けません。
        どうしても一時帰国できない人用に、救済措置ないかなぁ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です