イスラム教指導者、笑顔の絵文字に使用制限の宗教令 バングラデシュ

イスラム教指導者、笑顔の絵文字に使用制限の宗教令 バングラデシュ

現地メディアによると、オンラインで多数のフォロワーがいるバングラデシュの著名イスラム教指導者アフマドゥラ(Ahmadullah)師が、人をあざ笑う目的でフェイスブックの笑顔の絵文字を使用するのを制限するファトワ(宗教令)を出しました。







 アフマドゥラ師は、フェイスブックとユーチューブで300万人以上のフォロワーを抱えており、宗教的な問題を議論するテレビ番組にもよく出演しているようです。

 アフマドゥラ師は6月19日、3分間の動画を投稿。フェイスブックで人をあざ笑うことはイスラム教徒にとって「完全なるハラム(禁忌)だ」として、ファトワを出しました。

 同師は「このごろ私たちは、フェイスブックのハハッという絵文字を、人をあざ笑うために使っている」と語ったようです。

「純粋に面白いという意味でハハッという絵文字を使って、同じように面白いと反応するのなら問題はない」と同師は指摘。「しかし、誰かの投稿をあざ笑ったりばかにしたりするのが目的だとしたら、イスラム教ではそれは完全に禁止されている」と続け、そのような使用法を避けるよう求めました。







 多くのフォロワーがアフマドゥラ師の動画に賛同を示しましたが、

数百人はハハッという絵文字を使って投稿をからかったようです。







この絵文字が今後、流行するかもしれないですねww

このニュースを見て初めて知ったのですが、絵文字っていう言葉は、英語でも「emoji」なんですね!!! 日本語由来の英語を発見すると、なんだか嬉しくなります(ノ∀`)

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “イスラム教指導者、笑顔の絵文字に使用制限の宗教令 バングラデシュ”

  • アフマドゥラ師の自意識過剰気味な感じが否めないですね(^_^;)
    宗教指導者は、超然としていてほしいなぁと私は思ってしまいます。

    • >RIEさん
      フォロワーが増えて、ついついやってしまったんですかねw
      宗教令って、日本ではないので、あまりピンとこないです(´・ω・`)
      日本の瀬戸内寂聴さん的な存在なんですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です