カオスすぎるバングラデシュの超満員列車

カオスすぎるバングラデシュの超満員列車

アッサラーム・アライクム♬







8日からようやくイード明けですね。我が家は、なんせ暇だったこともあり、連日の撮り鉄です。

普段であれば、トンギ駅まで行くのも大渋滞で大変なのでしょうが、イード期間は道路が混雑していないので、わりとスムーズに行けました♪







ダッカにいる日本人で、2日連続撮り鉄しているのは、我が家くらいだったかもしれません(//∇//)

けど、この超満員列車は、バングラデシュでも、かなりの集客力を狙える観光資源だと思います。

他の国ではおそらく見ることができないですからね~。







窓枠に足をかけて、降りていました♪ 乗り降りが結構大変そうな気がするのですが、女性や子供も列車の上に乗っていましたΣ(・ω・ノ)ノ







カオスな感じが伝わりますでしょうか?







みんなで悪いことをしてしまった時の特別な一体感みたいな、そういう熱気があって、お祭りみたいな雰囲気です。

全然知らない人だらけなんですが、みんなが「俺を撮ってくれ~~」みたいなアピールをしてくるので、こちらも撮影しがいがありました(・∀・)







動画だと、結構なスピードが出ていることがわかっていただけると思います。

列車の上から落ちる人いないのかな~







列車を撮るのも楽しいのですが、駅での珍光景を撮影するのも撮り鉄の醍醐味です( ゚∀゚)ノ







こちらはバングラデシュ版スタンド・バイ・ミーですね。青春な要素は皆無ですが、ゴミだらけの線路を歩いていく、現地人の後ろ姿が気に入っていますw 線路の脇で子ヤギが戯れているのも、ポイントです。

 







バングラデシュの山羊って人間慣れしすぎていて、人が近づいても全く動じません。現地の子供たちが、山羊の首を絞めたりして遊んでいましたw







駅のホームで、なぜか自転車で遊ぶ子供などがいました。バイクやCNGも、ホーム内まで入ってきていましたし、こちらの国の駅は自由すぎますね~







ホーム上で寝ているおじさんもちらほら見かけました。駅のホームには、物乞いもいますし、なんでもいますね。

線路上に、座り込んで小便をしている男性も多すぎて、ショックでした(゚Д゚;)

ちなみに有料(10タカ)のトイレも、ホームにはありましたが、すばらしく汚かったです。水は流れないので、外に置いてある桶から水をくんで自分で手動で流すタイプでした。

トイレ内で蚊がうじゃうじゃ飛んでいて、生きた心地がしなかったです( ;∀;)














この超満員列車の撮影にチャレンジするのであれば、ダッカ市中心部ではダメです。郊外に行く必要があります。私の経験上、少なくともトンギ駅までは足を運んだほうがいいです。

トンギ駅では、外国人はめちゃくちゃ珍しいので、多くの現地人からガン見されて、「写真撮ろうぜ」とおねだりされまくることになりますので、その点は心の準備が必要になります。













おまけ編

わかりにくいかもしれませんが、バスの上に乗っている人もいました!!







イードの期間、国外脱出できない方は、是非撮り鉄にチャレンジしてみてください♪

要望があれば、ツアーを組んでガイドいたします!!(嘘です)







◇Tongi Junction駅

住  所:Tongi, Bangladesh

T E L: 不明(おそらく無い)

U R L :  不明

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



4 thoughts on “カオスすぎるバングラデシュの超満員列車”

  • 撮り鉄ツアー行きたいです!!ぜひ企画してください(笑)
    前に、実際に列車の上に載ってみた日本人の方が居たような覚えがあります。ブログか何かで読んだような。
    電車じゃないからできますが、メトロでやったら、自殺行為ですよね(^_^;)

    • >RIEさん
      ははは。ダッカ鉄道同好会でも結成しないといけないですね(笑)
      列車の上に挑戦した日本人がいるんですか~!! 私もあと20年くらい若ければチャレンジしてみたかったですが、もうダメですね。人身事故になってしまいそうです。
      メトロはきっと速度ももっともっと出るのでしょうし、危なすぎますよねw 普通の列車でも十分危ないですがw

  • ええっ!?駅のトイレを使ったのですか!?すすすごい…まあでも背に腹は変えられませんよね
    この時ばかりは殿方がうらやましいです
    ダッカ名物撮影成功お喜び申し上げますヽ(*ˊ∀ˋ*)ノ 相変わらずの行動力と旺盛な好奇心に惚れ直します

    • >カキマさん
      駅で苦しんでいたところ、まさか駅にトイレなんてないだろうと思っていたら、現地の人が連れて行ってくれました。
      背に腹はかえられないという言葉が、まさにぴったりですねヾ(°∇°*)
      バングラ生活で絶対にやりたいことの一つだったので、少し無理をしてしまいました(・∀・)
      またオールドダッカにも遊びに行きたいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。