コロナ禍で世界最長の学校閉鎖期間を記録していたバングラデシュ、9月12日から対面授業を再開へ

コロナ禍で世界最長の学校閉鎖期間を記録していたバングラデシュ、9月12日から対面授業を再開へ

現地メディアによると、バングラデシュの学校閉鎖期間は、世界で最長となっているようです。ただ、バングラデシュの教育機関は9月12日から再開させるようです。これまでに何度も学校再開を明言してきたバングラデシュ。今度こそは、本当に学校再開させてほしいですね(・∀・)

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



8 thoughts on “コロナ禍で世界最長の学校閉鎖期間を記録していたバングラデシュ、9月12日から対面授業を再開へ”

  • まだ、学校からは具体的に何も連絡来てませんが、ニュースの続報によると、とりあえず、国家試験のある学年のみ毎日対面授業で、残りの学年は週1日で様子を見ること、小学生以下のクラスは様子を見てから再開となるようです。
    まぁ、1年半も閉鎖してたら、いきなりは無理ですよね(^_^;)

    • >RIEさん
      週1日ですかー。えらい慎重ですね。急に全面再開するのは難しいのかもしれませんが、バングラにしては慎重すぎるような気もします。
      統計上は、感染者数も激減していますし、もう大丈夫なんですかね?(´・ω・`)

  • 突然でしたねー、教育期間の再開は年末まで無理かと全くあきらめて、忘れてました、、。!

    街中で青い制服姿の高校生?くらいの生徒が
    楽しそうに歩いていて、こうゆう若い子が
    いるじゃーん!とフレッシュな気持ちになりました!
    だって、教育期間が閉まってたから、登校中の
    学生さん、会ったことなったんですもの!

    聞いたところによると、全員が通える義務教育
    制度がないようですね、うーむ。

  • >Yさん
    ようやく日常が戻ってきた感じがしますね(・∀・) 
    バングラって義務教育が無いんですか!? めちゃくちゃな国だな~とつくづく思いますねw
    教育機関が閉鎖して、児童婚が急増したようなので、これで少しは正常化に向かってくれればいいのですが・・・

  • バングラデシュにも義務教育ありますよー!!
    公立学校は、食料配給も合わせて行われています。
    学校閉鎖で、ドロップアウトせざるを得ない子たちは、かなり多いとは思いますが。。。

    • >RIEさん
      義務教育制度あるんですね!! 日本のシステム(小学6年・中学3年)とは違うんですかね??
      食料配給って、給食が無料ってことですか??
      学校再開スムーズにできているんですかね~

      • バングラは、プライマリー5年、ハイスクール5年、カレッジ2年になっています。その後大学です。
        今は、たぶん、ハイスクールまでは義務教育だと思います。
        今は、4回の国家試験(クラス5、8、10、12)がありますが、コロナのお陰で、2023年から、クラス5と8の国家試験は廃止されるようです(前からそういう動きはありましたが、コロナが決定打でした!)我が家は、ちょうどその年にあたるので、ラッキーです☆
        食料配給は、お米とかを配ったりもあるらしいです。

        学校再開は、とりあえずは無事に進んでますかねー
        クラスター起きないといいのですが。。。

        • >RIEさん
          国が違えば教育制度も全然違うんですね~。
          米の配給があるんですか~! 戦時中か~って思いましたw
          バングラでは、ある程度の人が抗体できたんじゃないですかね~。次の変異種が出てくるまでは、比較的安全な気がするんですが、考えが甘いですかね?w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です