バングラデシュ、イード前に行動規制を緩和し、イード後に再び厳格化へ

バングラデシュ、イード前に行動規制を緩和し、イード後に再び厳格化へ

現地メディアによると、バングラデシュ政府は13日、15日から23日午前6時までの期間は、これまでの行動規制を緩和し、それ以降は再び厳格なロックダウンを実施すると発表しました。







15日からは、感染者数がおさまっていないにも関わらず、イードのために規制を緩めるようなので、感染リスクが最も高まることになります((((( ;゚Д゚))))) この勢いだと、牛だけでなく、自分たちも犠牲になってしまいそうですね。。。

イード前は要注意です!!!







7月23日から8月5日までは、これまで以上に厳しいロックダウンを実施するようです。工場も閉鎖させるようです。







本来であれば、今すぐにでも工場を閉鎖して、イードは自粛を呼び掛けて、感染対策を徹底させるべき局面だと思います。それにも関わらず、規制を緩和させるという暴挙に出たのですから、狂気の沙汰としか思えないですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



4 thoughts on “バングラデシュ、イード前に行動規制を緩和し、イード後に再び厳格化へ”

  • 感染拡大が全くおさまる気配がないのに、ロックダウンを緩めるなんて、狂気の沙汰ですよね。感染爆発している地域(クルナやラッシャヒ)との行き来で、デルタ株が大量にダッカになだれ込んできたら、本気でやばいと思います。。。
    日本も、緊急事態宣言中にオリンピックだし、私達はどこに避難すればよいのでしょう(T_T)

    • >RIEさん
      とんでもないことになりましたね(´・ω・`)
      どこの国もやることが迷走していますね~。。。
      日本もたいがいですよね(;´Д`) バッハ会長は、日本で日本人と中国人を言い間違えたようですし、日本も相当舐められたものだな~と感じています( ;∀;)

  • びっくりの政策ですね、国民にはウケそうですが。
    日用品など買いたいものがあるので、この期間に行かなきゃ、、みんな動きますよね〜。
    工場閉鎖は長くはできないでしょうが、
    インドネシアにならないことを祈るしかありません。
    自分が打つかはともかく、ファイザーやモデルナの
    ワクチンがこの国でも広がりますように。

     ひばりさんが教えてくださいました、政府が出しているバングラ感染者数のサイト、とても役立っています!ドキドキしながらチェックするのが毎日のルーティーンです。更新時間はその日によって違いますね。

    • >Yさん
      緩和された途端、もう以前のような混沌とした状態になっていましたね━Σ(゚Д゚|||)━
      インドネシアの次はバングラかもしれないですね。。。来月もたぶん今より改善されることは無いような気がするので、長期戦覚悟でいます。
      お役にたっているようで、とても嬉しいです♪
      明日はまた買い出ししないといけないです(´・ω・`) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です