バングラデシュ、ハードロックダウンの2日目

バングラデシュ、ハードロックダウンの2日目

4月14日から始まった厳格な都市封鎖(ロックダウン)の二日目のダッカ。

初日は、交通量もかなり減ったようですが、二日目にして交通量は激増。バスはさすがに走っていないようですが、リキシャもCNGも普通に走っているようです。







「誰もルールを守らない」

バングラデシュあるあるですね。








コロナによる死者数が1万人を超える

4月15日の新規感染者数は4192人で若干減少したような気がしますが、死者は94人で依然として多いですね。累計死者数は、1万81人となり、1万人を超えました。







デンマーク政府は4月14日、アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンの使用を完全に中止すると発表しました。まれに起きる血栓症を懸念したためで、ヨーロッパでは初めての全面使用中止となりました。バングラデシュでは、すぐにワクチンの中止とはならないと思いますが、今後どうなるか・・・(’A`)

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です