バングラデシュ、新型コロナは収束ムード

バングラデシュ、新型コロナは収束ムード

バングラデシュでは最近、新型コロナウイルスの新規感染者数が激減し、ほぼ収束したような雰囲気です。行動制限等も特になく、普段の日常が戻ってきました。元々少なかったですが、マスク姿の人も更に少なくなった気がします。油断大敵かもしれませんが、オミクロン株に関しては、バングラデシュはもうピークは完全にすぎ、脅威ではなくなったような気がします。







気温も上昇しており、朝晩の冷え込みもなくなり、日本の春のような天気ですね。日中は半そででも問題ないくらいの気温です。







我が家の場合、家の中に侵入する蚊は激減し、快適です!(外にはまだいますが)

暑くなってきたので、もう少ししたら次はカビの季節ですかね・・・(`;ω;´)

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “バングラデシュ、新型コロナは収束ムード”

  • バングラデシュのコロナは終わった感ありますね!!
    元々、深刻に考えている人は、日に日に減っていってましたからね。
    それを考えたら、2020年の最初のロックダウンの時は、バングラとは思えない程、皆が神経質になってましたね〜

    日本は今日から入国者が増え、どうなりますかねー
    ずーっとマスク生活なのかな、日本は(^_^;)
    友人が、今月中頃から一週間の予定でバングラに来るのですが、バングラの自由さを見たら、日本が窮屈に感じるでしょうね。
    ひばりさんはいつ出発ですか?

    • >RIEさん
      本当にそうですよね~! 2020年の時のゴーストタウン化したダッカが懐かしいです。
      ご友人がバングラに来るんですか!? それはすごい!! ルールに縛られてばかりの日本の窮屈感は間違いないですよね。
      一週間のバングラ滞在、短いような長いような(゚A゚;) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。