バングラデシュでのインスタントラーメン事情、手に入る商品の種類が増加傾向

バングラデシュでのインスタントラーメン事情、手に入る商品の種類が増加傾向

バングラデシュで新型コロナウイルスの感染が収まっていることが原因なのかはわかりませんが、ダッカのスーパーでは、以前よりもインスタントラーメンの商品が増えています。ボナニのKOMARTも、商品が潤沢にありました。

KOMARTは韓国からのインスタントラーメン、ソウルマートは中国製の日清商品等、バリダラのセブンは全体的に幅広いラインナップがある印象です(・∀・)







日本で有名なインスタントラーメン「出前一丁」(中国語表記なので、おそらく中国で生産されたもの)を、ソウルマートで発見しました! 値段は高いですが、どうしても食べたくなったら買ってみようと思います♪







こちらは、バリダラのセブンです。激辛ラーメンやカレーラーメン、ヤキソバなど、日清の商品が多数入荷していました。

新しい商品が美味しいのかは不明ですが、選択肢が増えるのはありがたいですね~。







こちらは残念ながらダッカでは未発売で、バングラでは我が家にしか無いかもしれません。

今回の一時帰国で購入した日本の新商品です♪ 

ダッカに持ってきて食べてみましたが、激ウマでした(゚д゚)ウマー

やっぱり日本は最高ですね!!







にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



4 thoughts on “バングラデシュでのインスタントラーメン事情、手に入る商品の種類が増加傾向”

  • 私達がバングラに来てから、この6年で、だいぶ色々手に入るようになったと感じます。前は、ミルプールのAgoraでキムチヌードルとかお目にかかれませんでしたから。
    バングラに来たばっかりの頃、ボシュンドラシティーで、出前一丁が売ってるのを見た時、涙が出そうになったことを思い出しましたー

    • >RIEさん
      気持ちわかります!!!
      やっぱり日本で馴染みのある商品がバングラでも手に入ったら、涙出そうになりますよねw
      ボシュンドラシティーは遠いのであまり行かないですが、確かにあそこはいろいろ売っているのかもしれないですね!
      また行ってみます♪

  • この手の ”日本のものなんだけど現地向けに味を変えた食品” は警戒してしまいます((((◦д◦ 😉
    某国で酷い目にあった(ひとくち食べて吐き出したw)経験があるもので…
    ゴミになる覚悟で手を出すにはちょっとお値段が…でも食べたい悩ましい
    いつも新鮮な情報をありがとうございます!
    テラコッタ・テイルズ良かったです♪あまり汚くならないうちに行っとこうと思ってます

    • >カキマさん
      特に米国向けの製品は、「米国人の味覚大丈夫か?」と思ってしまいますw
      同じ東アジアはまだ味覚も似ていると思いますが、南アジアまでくると、少し感覚が違いすぎるような気がしますねw
      私もブログで紹介するだけして、自分は食べる気があんまり無かったり・・・w 
      テラコッタ・テイルズ良いですよね(・∀・) また良い店発見しましたら、ご紹介させていただきます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。