バングラデシュでの新型コロナ患者の増加傾向は更に2週間続く!?

バングラデシュでの新型コロナ患者の増加傾向は更に2週間続く!?

現地メディアによると、新型コロナウイルス感染症のオミクロン株による感染がバングラデシュ全土に拡大していることを受け、専門家は、「今後2週間は感染者数が増加し続ける可能性がある」と注意を呼びかけています。また、陽性率については、「2月中旬頃がピークで、2月下旬から急激に減少に転じるだろう」と予想しています。







4月くらいには平穏に戻るということですかね~。次の変異株が出てこなければいいですが・・・







一方で、別の記事によると、1月30日にバングラデシュで新たに確認された新型コロナウイルスの感染者数は1万2183人となり、新型コロナが原因で亡くなった人は、ここ4か月で最も多い34人でした。検査陽性率は28.33%でした。

死者数は10人程度で推移していましたが、ここ最近少し増えてきています(゚Д゚)

これ以上増えないことを祈るばかりです!!

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “バングラデシュでの新型コロナ患者の増加傾向は更に2週間続く!?”

  • 周りの状況を見ると、遅かれ早かれ、罹るんだろうなぁと、今日も職場の人と話したところです。罹って、抗体つけるしかないですかねー
    バングラデシュは、少なくとも2月いっぱいは行動制限と学校閉鎖が続きますかね?
    コロナで亡くなった方が、ワクチン接種してたのかも知りたいところですよね。
    ブースター接種が始まってますが、少しは効果あるといいのですが…

    • >RIEさん
      変異株にはワクチンもあまり効かないような気がしています。
      2度や3度コロナに感染している人もいるようですし、抗体があっても変異株には対応できなさそうなので、飲み薬の開発に期待するしかないのですかね・・・
      学校閉鎖が一番つらいですね!! ほとんどの人が体調を崩している今の感染状況なら仕方のない気もしますが(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。