バングラデシュでもクリスマスムードが高まる

バングラデシュでもクリスマスムードが高まる

バングラデシュは、約9割がイスラム教徒の国であるにも関わらず、意外とクリスマスムードが高まってきています。

ショッピングモールではクリスマスツリーが飾られ、お菓子屋さんにはクリスマスケーキを売っている店もあります。







これは、ジャムナヒューチャ―パーク内にある巨大ツリー。

家庭用のクリスマスツリーも、ラベンダーなどで販売されています♪ 電飾等もかなり安い値段で売っているので、日本にいる時よりも家の中はクリスマスの雰囲気が出ていますw







うちの運転手がいきなりクリスマスケーキを買ってきてくれました(゚Д゚)

こちらのケーキは苦手だから、別に無理して買ってこなくて良かったのに・・・。 けど、気持ちは嬉しかったです( ;∀;)







ベンガル人の知人に聞いてみましたが、やっぱりムスリムの家にはサンタクロースは来ないようですね!

ただ、最近のムスリムは、クリスマスやバレンタインに高級ホテルで食事をする習慣などはあるようです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “バングラデシュでもクリスマスムードが高まる”

  • メリークリスマス♬
    お子さんたち、サンタクロースはまだ信じているのですね!
    プレゼント、喜んでくれましたか?

    我が家は、特にクリスマスらしいことはなしですが、今日は昼にカッチビリヤニ買ってきたり、夕方には、近所の人の命日で、チキンポラオ頂いたりで、お腹い〜っぱい食べました!!
    夜には、主人の友達のクリスチャンの人から、毎年恒例のケーキを貰って、クリスマスを少し感じました(^^)今年は手作りケーキじゃなかったのが、ちょっぴり残念でしたが。
    子どもたちの学校は、クリスチャン系なので、終業式には毎年サンタクロースが来てキャンディーを配ってたのですが、この2年はそれもなしです。
    来年こそは、学校もちゃんと再開し、色々な行事も再開してほしいですー!!子ども時代の一年一年って、とっても大事ですもんね。

    • >RIEさん
      メリークリスマス!
      我が家の子供たちはサンタをまだ信じているようです(・∀・)
      日本のように何でも手に入るわけではないので、プレゼント選びが大変ですね。。。
      お子様の学校も、来年こそは完全に通常と変わらぬようになればいいですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。