バングラデシュで宮崎マンゴーを生産!?

バングラデシュで宮崎マンゴーを生産!?

現地メディアによると、バングラデシュ国籍のOmar Faruque Bhuyian氏が、バングラデシュで宮崎マンゴー「太陽のたまご」の生産に成功し、「将来的にはバングラデシュから海外輸出したい」としています。







「太陽のたまご」は、日本では1玉4000近くします。そのような高級マンゴーの需要がバングラデシュ国内にあるのかな?と思っていたところ、海外輸出を目指しているというので驚きましたΣ(・ω・ノ)ノ!







私の頭をよぎったのは、数年前に日本で話題になった「イチゴ事件」です。

韓国が、日本の高級イチゴを盗むなどして、生産していたというものです。

バングラで生産されている宮崎マンゴーが、日本から「盗難」したものでなければ良いですが・・・







ただ、宮崎県が必死に開発したマンゴーを「どうぞどうぞ」と他国に譲りますかね??

バングラで生産された安価な「太陽のたまご」が海外に流通してしまうと、本家本元は勝ち目が無いと思うのですが。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



6 thoughts on “バングラデシュで宮崎マンゴーを生産!?”

  • えっ!?これはびっくり!!
    バングラ人が個人で生産してるのですね。
    本家の承認もらってるならいいけど、怪しい感じがしますね(^_^;)

    • >RIEさん
      かなり怪しいですよね~!! 嫌な予感しかしないです(゚Д゚;)
      個人的には、バングラの緑マンゴーも十分美味しいと思うんですけどね~( ゚∀゚)

      • Facebookで、宮崎マンゴーもどき(そう言う風に書いてあります)の赤いマンゴーが300taka @kgで売られているのを見かけましたよ!!
        かなり高いけど、美味しいのでしょうか??

        • >RIEさん
          やっぱり高値ですね!!
          こちらの富裕層が買うのでしょうかね~
          バングラのマンゴーでも十分美味しいと思いますがw

  • 盗難というよりか種を持って帰って栽培した感じですよね。多分悪いと思っていない。盗難と同じですかね。
    知り合いの日本人は中国から日本にはない種の芋をもって帰ってきて植えたと言ってましたが売る用ではなく自分で食べる用でした。
    悪いとは知りつつ食べてみたい感はありますね。土壌などが違ったら違う味かもしれませんし。

    • >KAYOさん
      なるほど!
      罪の意識が無い可能性があるってことですかw
      メディアも平気で流しちゃうってことは、メディアも罪の意識が無いのかもしれませんね(;´Д`)
      そうですねー!! 味がどんなものなのか、気になります。今度、ユニマートとかで売り始めるかもしれないので、チェックしておきますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です