バングラデシュで燃料価格が記録的な高騰

バングラデシュで燃料価格が記録的な高騰

バングラデシュでは8月上旬、ガソリンや灯油などの燃料価格を約50%も引き上げられ、市民の生活に大打撃を与えています。我が家の運転手も悲鳴を上げており、各地で抗議活動も行われているようです。

燃料価格の高騰に伴い、米や野菜、たまごなどの価格も上がっているようですので、生活へのダメージがでかいです(゚ω゚;A)










このような状況下では、運転手が頻繁に賃上げ要求をしてくるので、困ります。

早く以前のような水準に戻ってほしいです。。。










バリダラ内のリキシャの値段も上がっているとか??(‘A`)










にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “バングラデシュで燃料価格が記録的な高騰”

  • 来るかな来るかなとだいぶ前から予想はしてたものの、いきなりの大幅値上げ、参りましたね(T_T)
    我が家は、私が主に自家用車使ってるので、ガソリン代は私持ちの為、大打撃です…
    それに伴って、CNGやリキシャも値上がりしてるでしょうね。
    輸送費が上がったことで、モノの値段も上がり、来年の、子どもたちの学費も上がりそうな予感。。。
    スリランカみたいに、3日並んでもガソリンが手に入らないとか、日常的に使う薬が手に入らないとか、それよりはマシですが、やはりキツイですねー(T_T)(T_T)(T_T)

    • >RIEさん
      参りますよね。学費にも影響が出そうなんですかー。。。
      どうやら電力不足の影響で、バングラデシュ政府は、勤務時間が午前8時から午後3時までに短縮するみたいですね。銀行などの営業時間も短縮されるとか。
      いろいろなところに影響が出てきていますね~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。