バングラデシュの渡航情報まとめ -入国時に必要な書類、入国後の隔離について-

バングラデシュの渡航情報まとめ -入国時に必要な書類、入国後の隔離について-

最近、「バングラデシュ入国後の隔離について教えてください」「バングラデシュに渡航を検討しています。入国時に何が必要ですか」などと、ブログからメッセージで相談を受ける機会が増えました(・∀・)

最近のコロナ感染者数の減少を受け、バングラデシュへの渡航を検討している人が増えているのだと思います。そこで、そうした人たち向けに、バングラの水際対策について、最新情報をまとめてみようと思います。







バングラデシュ入国に必要なのは、旅券と査証、陰性証明書の三点セット!!!

①旅券

当たり前ですが、有効な旅券を所持していないと海外渡航はできません。


②査証(ビザ)

また、日本人がバングラデシュに入国する際は、基本的には事前に査証を取得する必要があります。以前は、観光目的のオンアライバルビザをダッカ空港で取得できましたが、現時点では海外投資家向けのオンアライバルビザしか発行していないようです。事前に日本でビザを取得するのが無難でしょう。

噂では、商用ビザ(Bビザ)は最近、90日間の滞在期間は取得できず、最長60日間となっているようです。

ちなみに、バングラデシュでビザの延長をするのは、賄賂などを要求されたり、いろいろな部署をたらい回しにされたりすることがあるらしく、難易度高めのようです。一時帰国し、日本にあるバングラデシュ大使館でビザを取り直す日本人も多いです。


③渡航前72時間以内に発行された新型コロナウイルスPCR検査の陰性証明書(英訳付き)

バングラデシュ入国時は、10歳未満の子供は提示が不要です! 逆に、日本に入国する際は、年齢に関係なく、すべての人が陰性証明書が必要ですので、注意が必要です(・∀・)

成田空港のPCRセンターで取得した陰性証明書であれば、問題なく入国できます♪

ダッカ空港での入国手続き時は、基本的に陰性証明書は提示するだけで、提出はしません。ただ、以前は、空港内の異なる場所で何度も陰性証明書を回収されたことがあったようですので、特にバングラデシュから日本に帰国する際は、陰性証明書の写しを複数枚持参したほうが良いようです。

 







日本からバングラデシュ入国後、14日間の自主隔離が必要。ワクチン接種証明書の恩恵は今のところ無し

※2021年10月23日からワクチン接種証明書所持者は、自宅隔離が免除になりました!




経由地やワクチン接種の有無に関係なく、日本からバングラデシュに入国後は、14日間の自主隔離が義務付けられています。

ただ、ダッカ空港では、日本入国時のような厳しいチェックはありませんし、空港でのPCR検査も実施していません。また、空港から自主隔離する自宅やホテルまでの移動方法も特に定められていません。多くの日本人は、会社の車や自家用車、ホテル送迎を利用して、自主隔離施設に移動しているようです。







自主隔離できる場所も特に定められていません。以前、政府指定ホテルが発表されたこともありましたが、現在はどのホテルで自主隔離しても大丈夫だと思われます。

自主隔離期間中に、日本のように検疫関係者から電話がかかってきたり、GPSで位置情報を登録したりすることもありません。

ただ、ダッカ空港で発熱などの症状が確認された場合は、検疫所の隔離施設に入所させられる可能性はあるようです。







日本の水際対策に比べると、かなり緩めの自主隔離です(・∀・)







バングラと日本を結ぶ最新フライト情報

カタール航空、エミレーツ航空、ターキッシュエアラインズ、スリランカ航空、マレーシア航空は往復が飛んでいるようです。シンガポール航空は、日本→ダッカ(シンガポール経由)のみだと思います。

関空なら、エミレーツの一択のはずです。ターキッシュエアラインズは、羽田空港です。

※2021年11月1日現在、シンガポール航空は、往復が再開しました!



タイ経由や香港経由のフライトは、まだ復活のめどもたっていません(´Д`)

ビーマンの直行便も、実現していません。







タイ経由の復活はいつになることやら。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



9 thoughts on “バングラデシュの渡航情報まとめ -入国時に必要な書類、入国後の隔離について-”

  • 最後にビーマンの直行便のことがさらっと書かれてあってニヤッとなりました(笑)
    いつになったら直行便ができますかね。やはり落ち着いてからですよね。
    ところでバングラにいる中国人は中国に帰れなくなったと聞きました。バングラー中国のフライトが年末くらいまで無くなったそうです。

    • >KAYOさん
      私がダッカにいる間に、ダッカー成田の直行便が運航するのか・・・w
      中国人が中国に戻れなくなったというのは、初めて知りました! これまでコロナ禍でもずっと中国フライトだけは飛び続けていたはずですが、ここにきて飛ばなくなったというのは不思議ですね。バングラのコロナ感染者数もだいぶ減ってきたと思うのですが、なんでこの時期に無くなったのか。理由が気になりますね!

  • やっと、10/26から、シンガポール乗り換えが再開されるとニュース見ました!
    仕事してなかったら、無料チケット使って(12月末まで)、日本へ遊びに行きたいところです(笑)あー残念
    またいつか、幸運が舞い降りますように☆

    • >RIEさん
      なんと! ダッカからのシンガポール経由成田行きが復活するんですね!!
      そうすると、日本に行く人は、中東経由から東南アジア経由にシフトチェンジしていくことになりそうですね(・∀・)
      えー!! それはもったいないです!! 年末年始の弾丸帰国を計画されたらどうですか?? 

      • バングラ帰国後の2週間隔離がなくなれば、考えなくもないんですがね。。。
        息子の入院の為に、予定してたワクチン接種を見送ったので、今後どうなることやらです。まぁ、まだバングラでのワクチン接種は、日本的には認められてませんが(^_^;)

        • バングラデシュの隔離無くなりましたね!(まぁ、元々、あってないような自主隔離でしたが(笑))
          昨日、ドバイ経由でダッカに来られた方の話では、ダッカの空港で、ワクチン接種証明の確認も全くなしだったそうです(驚!!)アバウトすぎるけど、大丈夫かなぁ(^_^;)

          私は今日、一か八か、ワクチン接種に行ってきました。さすが、バングラデシュ!指定日じゃなくても打てました。出稼ぎ労働者が超長蛇の列でしたが、外国人だと言うと、直ぐにファイザーを打ってもらえました。2回目は、在庫切れで?違うメーカーを打たれることもあるらしいので(友達談、事前確認ないらしい…)、まだまだ油断できませんが、とりあえず無事に1回目を打てて良かったです。

          って言うか、得体のしれないワクチン接種や、度々のPCR検査など、早く解放された世の中になって欲しいですねー!!!

          • >RIEさん
            いきなり自主隔離なくなりましたねww
            私の知人は先日、バングラに入国した際、イミグレ手前のPCR検査の陰性証明書を確認するところで、ワクチン証明書も確認されたと言っていました!担当者によって対応がまちまちなのかもしれないですねw
            ワクチンおめでとうございます!2回目のほうが副反応が出ると言いますし、気をつけてください(‘ω’)ノ

  • 11/8からワクチン接種者の帰国時の隔離が3日になるとの報道があったのですが、受け入れ責任者が監督省庁に事前に行動計画を出したりとか、お役所仕事のようです(なのでお役所にコネのない一般ビジネスマンはむずかしいですね・・)。バングラのゆるい隔離とえらい違いです。

  • >もっちーさん
    はじめまして。そのようですね! ただ、そもそもバングラのワクチン接種証明書ではダメみたいですし、日本の制度はなかなか複雑ですよね(;´Д`)
    日本の水際対策は、選挙が終わった途端、緩みましたね。どうせ緩めるのなら、もっと単純明快な制度にしてほしいですね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です