バングラデシュの高裁が、乗客が列車の上に乗ることを禁止に!?

バングラデシュの高裁が、乗客が列車の上に乗ることを禁止に!?

現地メディアによると、バングラデシュの高裁が7月21日から、バングラデシュ国鉄に対し、乗客を列車の上に乗せることを禁止したようです。

これまでも、列車の上に乗る行為は、違法行為だと聞いていましたが、それでもあの人の数だったので、裁判所が命令しても、改善されるとは思えないですし、あんまり意味は無いと思いますが・・・







別の記事によると、屋根に乗るのは無賃乗車目的の他、イスラム教の休暇中には数千万人が帰省しようとすることから、乗車券が手に入らないためであるようです。鉄道職員が屋根に上らせるため賄賂を受け取っているともされているようで、今回の禁止は国鉄の汚職取り締まりの一環でもあるようです。







こちらの画像はバングラのサイトから拝借しましたが、上から見ると、屋根の部分が意外と広いことがわかりますw







乗車率300%くらいになってそうです(・∀・) ※こちらもバングラのサイトから拝借しました







にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “バングラデシュの高裁が、乗客が列車の上に乗ることを禁止に!?”

  • これは、もはや、法律で禁止しても、もう間に合わない状態な気がしますよね(^_^;)
    バングラは、コロナ対策でも、強気なルール作っても、結局なあなあになってますから(統制するはずの警官がノーマスクとか…)、まぁ無理ですよねー

    • >RIEさん
      ですよねw
      取り締まる側の警察官が、腐敗しまくっているので、誰もルール守らないですよね~( TДT)
      そもそも列車の屋根だったら乗車運賃を支払わなくて良いっていう発想がありえないですよね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。