人!人!人!!イード前の帰省ラッシュで、バングラデシュのフェリーターミナルがごった返す

人!人!人!!イード前の帰省ラッシュで、バングラデシュのフェリーターミナルがごった返す

AFPなどによると、ロックダウン中のバングラデシュ中部ムンシガンジ(Munshiganj)のフェリーターミナルでは9日、イスラム教の断食月「ラマダン」の終わりを祝う大祭「イード・アル・フィトル(Eid al-Fitr)」に合わせて、フェリーで故郷に帰る帰省客でごった返ししていました。







バングラデシュ政府は、イード前後は帰省せずに都市に留まるように呼びかけていましたが、多くの人はこれらの規制を無視して、帰省しているようです。また、県境をまたぐバスも禁止されていますが、実際のところは夜などにこっそり運転されているようです。







こうした画像を見ると、個人での努力の限界を感じますね。お隣のインドでの感染状況について、知らないはずはないと思うんですが、「ムスリムは、アッラーのご加護があるから感染しない」と、いまだに信じているんですかね??







本当に恐ろしい国です(‘A`)

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です