日バ外交関係樹立50周年記念硬貨、5000タカで販売へ

日バ外交関係樹立50周年記念硬貨、5000タカで販売へ

現地メディアによると、日本がバングラデシュを国家承認した日(1972年2月10日)を祝おうと、バングラデシュ中央銀行は2月から、日本バングラデシュ外交関係樹立50周年記念硬貨(50タカ、直径35ミリの銀貨)を発行し、日本とバングラデシュ両国において1枚5000タカで販売する予定のようです。バングラデシュでは、同銀行のモティジール支店や、ミルプールにあるタカ博物館で、日本は造幣局で購入できるようです。







この記念硬貨の額面には、50タカという文字や、日本バングラデシュ外交関係樹立50周年の記念ロゴのほか、日本の桜やバングラデシュのスイレンなどが描かれています。また、裏面には、バングラデシュ国立記念碑のイメージなどが刻まれています。







外交関係樹立50周年という節目の年に、せっかくバングラデシュに滞在できているので、ほしい!! けど、簡単には入手できないのかな・・・(゚A゚;)ゴクリ







50周年記念行事の式典、本日8日にダッカで開催、ネットで生配信も

在バングラデシュ日本国大使館HPによると、2月8日午後2時半~同4時には、日本バングラデシュ外交関係樹立50周年記念行事がダッカ市で開催されるようです。この式典は、同館Facebookページで生配信されるようですので、興味のある方はご覧ください( ゚∀゚)ノ







1971年3月26日のバングラデシュ独立後、日本は西側諸国の中で最も早い1972年2月10日に、バングラデシュを国家承認したようですね(●´ω`●)ゞ

50周年というせっかくの節目の年なので、これを好機と捉えて、日本とバングラデシュの友好関係が更に一層深まればいいですね(*´з`)







にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



4 thoughts on “日バ外交関係樹立50周年記念硬貨、5000タカで販売へ”

  • 昨日、聞きに行ってきました。今日2/10から、Taka Museumの売店(1st floor)で発売されるとのことです。ただ、木曜日はTaka Museumの休館日なので、実際は金曜日から買えますが。
    日本の造幣局にも、問い合わせてみたら、日本ではまだ販売は始まってないとのこと。税込みで7000円くらいになる予定とのこと。大体同じ値段ですね。

  • >RIEさん
    すごい!! 共有していただき、ありがとうございます。
    日本では7000円ですか~。50年後くらいには、10倍くらいの価値になるんですかね???
    造幣局といえば、大阪にあり、桜の名所です。今年こそは造幣局の桜を見ることができるかな(//∇//)

  • 5000タカですか…“日本の庶民感覚換算”で5万円てとこですが Σ(  Д )ﻌﻌﻌﻌ⊙ ⊙
    こういったコレクターズアイテムに興味を示すバングラ人はいるのでしょうか
    欲しがるのは在バ邦人ばかりのような気がしますwあとはコレクターな在バ外国人とか
    むむっそれを見越してのボッタクリ価格かも!?

    >>バングラ男のどこがいいんだ問題
    夫の魅力ですかウーム(‘-ω-`)…あまりに昔すぎてもう忘れました ヽ( 。∀ ゜)ノ 
    “見たことのない世界を見せてくれるかも“ という期待はありましたね
    彼はその期待に十二分に応えましたが “見 た く も な い も の“が多すぎなんですこの国は
    (下に長くなるのでこちらに返信いたしましたご了承下さい)

    • >カキマさん
      見たくもない物もセットで付いてきてしまったんですねΣ(・ω・ノ)ノ!
      まぁ確かに日本とは世界が違い過ぎるので、刺激的ではありますよね(゚A゚;)ゴクリ

      記念硬貨のコレクターは確かにバングラには少なそうですね。
      50タカを、百倍の5000タカで買う人は普通の一般的なバングラ人ではいなさそうな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。