真っ赤なデロニクスレジアの花が見頃、ダッカで

真っ赤なデロニクスレジアの花が見頃、ダッカで

ダッカ市では、真っ赤な花を咲かすデロニクスレジアが見頃を迎えており、通行人の目を楽しませています。ダッカ空港からグルシャンエリアの方向に車を走らせていると、多くのデロニクスレジアの木が立ち並んでいるのを見ることができ、ダッカの喧噪の中でも一瞬ですが癒されることができます。







真っ赤な花と緑色の葉が、バングラデシュ国旗の配色と同じなので、バングラにぴったりな木だな~、と思っていたのは私だけではないはずo(゚д゚o≡o゚д゚)o







いっそのこと、ダッカ空港からグルシャンへの方向に進む道路1キロくらいはデロニクスレジアの木をずらりと並べて、「デロニクスレジアロード」を作れば、新観光名所ができるような気がするのですが、難しいのかな? 







赤色がほとんどだと思うのですが、黄色やピンク色の同じような木もあります。

この時期だけは、混沌としたダッカの街が赤や黄などに鮮やかに染まります。







この木が密集すれば、かなりきれいだと思います(・∀・)







と、ここまで書いておいて、実は、木の名前に自信がありません。

デロニクスレジア(delonix regia)だと思うのですが、もし間違っていたら本当の名前をこっそり教えてください(*´з`)







にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “真っ赤なデロニクスレジアの花が見頃、ダッカで”

  • 南国特有の明るい色の花は、気持ちが明るくなりますよね!
    ハイビスカスとかも、日本に居た時、関東ではお目にかかれませんでしたから、嬉しくなります(^^)

    もうすぐ、待ちに待ったライチとマンゴーの季節ですね!!!
    私は、この為にバングラに居ると言っても過言ではないです(笑)

    • >RIEさん
      そうですね! 南国の花は、日本ではほとんど見かけないので、新鮮ですよね(・∀・)
      ブーゲンビリアも大好きです♪
      もうすぐライチとマンゴーですね!! 一足早く、マンゴーをいただいたのですが、早すぎたのか酸っぱかったです。「ソルトとペッパーをかけたら美味しいよ」と現地の方におすすめされましたが、マンゴーと唐辛子の組み合わせは、酢豚のパイナップルよりも違和感あるので、まだチャレンジできていません( ;∀;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。