結婚式で落雷、少なくとも16人が死亡、バングラデシュ

結婚式で落雷、少なくとも16人が死亡、バングラデシュ

地元メディアによると、バングラデシュ西部のChapainawabganjのパッドマ川で8月4日、結婚披露宴の招待客が小船に乗って花嫁の家に向かっていたところ、数秒間に次々と稲妻が走り、落雷の直撃を受けた16人が死亡、花婿を含む6人がケガを負ったようです。花嫁は別のところにいて無事だったようです。









ダッカでもこの時期は雷が多いです。昨晩も大雨と雷がすごかったです( ゚Д゚)

南アジアでは、毎年数百人が落雷で亡くなっているようなので、雷もやはり危険ですね。









結婚式に参加して、落雷によって死亡するなんて、悲惨です。

でも、このハードロックダウン期間は、そもそも結婚式は開催したらダメってことになっていたような・・・(;^ω^)

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です