バングラデシュ名物・超満員列車の撮り鉄に挑戦!イード前の帰省列車で、まさかの・・・

バングラデシュ名物・超満員列車の撮り鉄に挑戦!イード前の帰省列車で、まさかの・・・

故郷への帰省客でごった返すイード前のこの時期を狙って、バングラデシュ名物の超満員列車の写真撮影をするため、駅に向かいました♪( ゚∀゚)

ただ、今年は、7月1日のハードロックダウンの頃から多くの人がすでに帰省を始めていたので、イードの直前は、例年より混んでいなかったようです。







7月20日午前、バリダラの近くの駅に到着。

ホームにいた駅の関係者らしきおじさんに何時に列車が通るのか確認したところ、

昨年、けが人が続出したので、列車の上に乗る行為は禁止されたよ」。







なんとΣ(・ω・ノ)ノ!







雲行きが怪しくなってきたものの、せっかくここまで来たし、「バングラ人だったら仮に禁止されていたとしても、列車の上に乗りそうな気がするし・・・」と自分に言い聞かせ、列車を待っていました。

そして、諦めかけていた午前11時頃、「ボーーーー」という汽笛の音とともに待ちに待った列車がやってきました。

遠目で見たところ、どうやら人が列車に乗っている気配はありません。







「あの光景はもう二度と見られないのか」

と落ち込んでいたところ、6両目くらいの列車の上に、うっすら人影のようなものがΣ(゚Д゚;エーッ!

 







キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!







( Д) ゜゜ 

直立不動で立っている少年が神々しかったですw







駅には止まらず、目の前を通過していったので、列車は結構なスピードで走っていたのですが、どうやって立っているの??

不思議です。かなりの危険行為であることは間違いないです。







1人タイタニックのようなポーズで手を広げ、風を感じているようでした(*´з`)


めちゃくちゃ危ない行為ですけど、

立っててくれてありがとう(´;ω;`)







この少年のおかげで、珍しいものが見れました( ゚∀゚) 

ここまで渋滞を抜けて、来た甲斐がありました。







また、ブレブレの写真で申し訳ございませんが、列車のドアを全開のまま走行しているのが、おわかりになると思います。

日本では考えられないですよね!! コロナの影響でドアを開けて換気を良くしている、とかではないですよね(ノ∀`)







超満員列車の写真は、次回にお預けとなりましたが、今回は走行中の電車の上に立っている少年を見ることができたので、大満足です♪




バングラにいる間に、上の記事のような写真を撮ってみたいです。




イードムバラク♪


にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “バングラデシュ名物・超満員列車の撮り鉄に挑戦!イード前の帰省列車で、まさかの・・・”

  • 撮り鉄!!(笑)一人で立ってた少年、びっくりですね(゚∀゚)
    今年は、ハードロックダウン前に、早々帰省した人も多かったのでしょうね。
    来年に期待ですね!楽しみにしてます♬
    バングラは、バスも電車も、ドア開けっぱで走行してますが、まさか、メトロもですかねー?(^_^;)

    • >RIEさん
      びっくりですよね!! タイミングよく立っていてくれてよかったですw
      そう言われると確かにバスもドアが完全に開いていますね!!!
      メトロもだったら驚きです!!!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です