1月16日の新型コロナの新規感染者、バングラデシュでは5000人を超える

1月16日の新型コロナの新規感染者、バングラデシュでは5000人を超える

現地メディアによると、1月16日にバングラデシュで新たに確認された新型コロナウイルスの感染者数は5222人(前日3447人)となり、検査陽性率も17.82%(同14.35%)に増えました。また、この日は新型コロナが原因で8人(同7人)が亡くなったようです。すべてが右肩上がりですね~。







インドやネパール、パキスタン、モルディブから日本に入国した際は、すでに3日間の施設待機が必要なようです。

バングラデシュは今のところ、日本に入国後も14日間の自主隔離だけで良いようですが、時間の問題ですかね・・・(´・ω・`)

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



4 thoughts on “1月16日の新型コロナの新規感染者、バングラデシュでは5000人を超える”

  • 15日から海外から日本へ入国した時の隔離期間は14日から10日に短縮されたみたいですよー。
    このまま隔離期間無くなればいいですね。

    • >KAYOさん
      なんと!? それはとっても嬉しいニュースですし、我々海外在住者にとってはめちゃくちゃ重要なニュースですね!!!
      貴重な情報を教えていただき、ありがとうございます♪
      隔離が無い当たり前の日常に戻ってほしいです( ;∀;)

  • 13日以降にバングラに入国した人も、特にワクチン接種証明の提示や抗原検査を要請されることもないようです。72時間以内のPCR検査の提示だけのようです。
    やはり、バングラは水際対策は皆無ですね(笑)
    日本は、オミクロン感染が主の国には、むしろ隔離期間を短縮したので、バングラがオミクロン中心なら、隔離が長くなることはなさそうな気がしますが、どうなりますかねー

    • >RIEさん
      バングラデシュ政府が公式発表した内容を公然と公務員が守らないっていうのがすごいですよね!
      規則やルールをまったく守らない国、バングラデシュ。
      日本のようにルールに縛られまくりの国とは対照的ですね~
      バングラでは風邪症状の人が増えていますよね~。みんな検査したら陽性になるのかもしれませんが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。