第49回衆議院議員総選挙の在外選挙、10月20日から在バングラデシュ日本国大使館で始まる

第49回衆議院議員総選挙の在外選挙、10月20日から在バングラデシュ日本国大使館で始まる

衆院選の在外選挙が10月20日から、ダッカ市の在バングラデシュ日本国大使館で始まります。大使館HPによると、期間は、同24日までの計5日間。在外選挙人証を取得している方は同期間中、午前9時半~午後5時に大使館で投票ができるようです。







在外投票では、旅券と在外選挙人証を持参する必要があるようです(・∀・)

選挙は国民が政治に参加できる唯一の機会ですし、在外選挙人証をお持ちの方は、是非選挙に行きましょう!! 







在外選挙人証を持っていれば、どの国でも投票できるようです。日本も例外ではなく、一時帰国中でも在外選挙人証があれば、日本でも投票はできるようです。

もし、まだ在外選挙人証を取得していない方は、大使館で申請しちゃいましょう(‘ω’)ノ







ただ、外務省HPによると、申請から交付までに約2カ月かかるようなので、今からの申請では、今回の衆院選は間に合わないようです( ;∀;)

早くインターネット上で投票できるようになってほしいです~。

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



4 thoughts on “第49回衆議院議員総選挙の在外選挙、10月20日から在バングラデシュ日本国大使館で始まる”

  • 今日、投票してきました!
    たかが一票、されど一票。
    日本が少しでも良い方向に行きますように!!

    • >RIEさん
      さすがです!!! みんなが投票に行けば、日本は変わると思うのですが、今回の衆院選はどうなることやら。。。
      良い方向にいくことに期待したいです!!

      • 今回の選挙も、投票率低かったようですね…
        バングラデシュの在外投票もかなり少なかったようです。
        在外でネット投票ができるようにする署名に賛同しました!
        日本は、このままじゃいけないと思います。

        • >RIEさん
          私もネット投票に大賛成です!
          ネット投票の議論がここまで加速しないのは、自民党の陰謀だと勝手に勘繰っていますw
          国会議員の世襲制も、もっと制限してほしいですが、世襲議員だらけの自民党が与党の時は、本気の議論はできないですよね~(’A`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です