バングラデシュから日本に一時帰国してのワクチン接種、入国日は接種不可に

バングラデシュから日本に一時帰国してのワクチン接種、入国日は接種不可に

外務省海外安全ホームページによると、8月1日から始まる海外在留邦人等を対象にした日本のワクチン接種事業に関し、バングラデシュからの一時帰国者は、入国日には接種が受けられないことが決まりました。6日間の待機が終わってからでないと、接種が受けられないようです。







2回目の接種までに3週間の間隔をあける必要があるので、1度の滞在期間に計2回のワクチン接種を完了させるには、少なくとも27日間は日本に滞在しないといけないことになりますね。







しかも、接種可能時間は、

毎日10時~13時と14時~17時のみΣ(・ω・ノ)ノ!







変異株指定国・地域でなくても、空港到着後には、検疫や入国手続、荷物の引き取り等で相当時間がかかるようですし、入国日に接種するのは難しいのではないですかね??

同HPには、現在空港検疫に4、5時間かかると書かれていましたので、17時に間に合うためには、正午くらいまでには到着していないと間に合わないということになりますね(゚Д゚;)







使い勝手が悪すぎます。

一時帰国者は、日本に滞在できる時間も限られているのですから、深夜時間帯枠なども設けてほしかったですね。

また、10日間の施設待機者には、医師がホテルを巡回してワクチンを接種するようですので、6日間の施設待機者に対しても同様にやってほしかったです。







過去記事もご参考まで。







過去記事もご参考まで。







最近、ブログで不満ばかり書いているかも・・・(゚Д゚;)

明るいニュースがあまり無いんですよね。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



4 thoughts on “バングラデシュから日本に一時帰国してのワクチン接種、入国日は接種不可に”

  • やはり。。。
    そんな気がしてました。
    カタール→成田便は、今は1便しか飛んでませんし、18:35成田着で、私達の時は、全部終わるのに、2時間以上かかりました。これでも早かった方だと思いますが、今はオリンピック優先ですから、どうなってることやらですね。
    今は、どの航空会社も、少ない数の到着便数でしょうし、1日に入国できる人数を制限しているなら、到着便の時間に合わせて接種できるように、なんとかならないんでしょうか。
    無料だから、文句言ったらバチが当たるのかもだけど、やっぱり納得できないですね。

    • >RIEさん
      そうですよね。
      海外に住んでいる人が一時帰国してわざわざワクチンを打つことを想定しているのですから、もう少し海外在住者の視点で設計してほしかったです。
      我々の税金を投入しているのですから、文句言ってもバチは当たらないですよ~(‘ω’)ノ 
      せっかくやるなら、少しでも多くの人が利用できる良い事業にしてほしいですね♪

      • 大使館からのメールによると、到着時間云々ではなく、強制隔離対象国は、強制隔離終了後にしか打てないようですね。6日間の隔離対象者も、10日間の人と同じように、隔離施設で打たせてほしいですよね!!
        相当、休暇に余裕がある人しか打てないのではないでしょうか。。。
        職域接種(駐在の方が一時帰国中に打つ)も、7月末までに1回目を打つ人までで、締切らしいですし、
        何だかなぁ……ですよね。

        • >RIEさん
          一時帰国して隔離してワクチン打って、PCR検査して、陽性にならないかハラハラして・・・
          って、帰国めちゃくちゃ大変ですねw
          すごい世の中になってしまいました。観光庁の人とか今仕事なにしてるんでしょうねーw 厚労省の手伝いとかしてればいいですが、縦割り社会なので、そんなことできないんだろうな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です