海外在留邦人向けワクチン事業、3月14日から3回目ワクチン接種可能に

海外在留邦人向けワクチン事業、3月14日から3回目ワクチン接種可能に

2022年1月末から週3回、羽田空港のみに縮小されていた「海外在留邦人向けワクチン事業」ですが、外務省の海外安全ホームページなどによると、3月14日からは成田空港と羽田空港で、3回目のワクチン接種も可能になるようです。







3回目接種については、アストラゼネカは接種できず、ファイザーのみのようです。

接種対象者は、18歳以上で日本国内に住民票を有していない方です。また、2回目接種から6か月以上経過している必要もあります。その他の条件等は、海外安全ホームページをご覧ください。







希望者は、特設サイトでご予約ください。










同事業に関する過去記事です。







成田空港が復活したのは良かったです。

関空でも実施してほしいですが、需要無いのかな?(´・ω・`)

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



4 thoughts on “海外在留邦人向けワクチン事業、3月14日から3回目ワクチン接種可能に”

  • 良かったですね!
    また、予約殺到してるんでしょうか?
    ブースターもファイザーなんですね。
    バングラデシュは、今のところ、ブースターはモデルナが主流みたいですね。
    どのワクチンにしろ、これからも半年ごとに打ち続けないといけないのかしら。。。

    • >RIEさん
      日本では4回目の接種の話題も出てるみたいですねw
      飲み薬が出てきたので、そろそろワクチンは下火になっていくんじゃないですかね?
      というか、そうなってほしいです(`;ω;´)

  • 予約状況をちょくちょく見てましたが羽田大人気で成田は人気無かったですよねw格差…
    関空でやって欲しいに一票!東京民(関東民)以外が蔑ろにされすぎだと思います( *`ㅂ´)

    >>携帯電話プランみたいに細かくて複雑なお役所文書
    メールが来るたび日本語読解力の定期試験キター( ゚∀゚)ー!な気分の今日このごろですw

    • >カキマさん
      カキマさんも西日本ですか!?(・∀・)
      本気出したら絶対に関空でもできるはずですよね~!!
      役所言葉(古い書き言葉?)ってありますよねww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。